男性40代

初診時の症状:首痛、肩こり、腰痛、手首痛

ゴルフを生き甲斐としている私。

ゴルフを生き甲斐としている私。
この年齢で週に3~4回の練習と月5回以上のラウンドをこなすというのは並大抵のことではありません。それに加えて、日常的な家事、母の介護、そして、自分の仕事がありますから、日々、首が痛い、肩が凝った、腰が痛い、と、時には立ち上がれないほどの不調があり、ゴルフどころではない時もありました。

それでも鍼灸というのは敷居が高い!鍼は痛そうだし・・・。お灸なんて、熱くて、痕が残りそうだし・・・第一、効き目、あるのかな?と、正直、疑っていました。

ところが、どんどん、肩こりが酷くなっていき、頭痛はするわ、肩は疼くわ、ついに辛抱ができなくなり、本当に騙されたつもりで、ついに誠心堂にのみや鍼灸院に連絡しました。

数ある中で、何故、誠心堂を選んだか。
それは単純な動機で、四条堀川のバス停前のビルの2階にある誠心堂を眺めた時、その外観が奇麗で清潔感が漂っていると感じたからです。今から思えば、誠心堂で正解!にのみや先生を選んでよかったとつくづく思っています。

鍼灸の施術を受ける立場として、にのみや先生の鍼灸には大きく2つの効用があると思います。
一つめは、痛みの治療。
半年近く前のことですが、ゴルフの練習のやり過ぎで、左手首に違和感が出始め、まもなく、痛みでクラブが握れなくなりました。あまりの痛さに先生のところに駆け込み「治して!」と訴えました。その痛みは尋常ではなかった内心、完治は不可能で「もう、ゴルフはできなくなるのだろう・・・。」と、本気で落ち込みました。

ところが、先生は、そんな私に「大丈夫です。これは治ります」ときっぱりと言ってくださったのです。果たして、私の左手首はどうなったのか・・・。先生の言葉通り、痛みは軽減。今では何の支障もなくゴルフができるまでになりました。(先生、ありがとう!)先生、曰く、早く治療を始めたら、治りも早く、長く放置し、こじらせた患部は治りが遅いのだそうです。
その時、初めて、即効性のある鍼灸の効果を実感しました。さすが歴史ある東洋医学「鍼灸、恐るべし。」

そして、もう一つの効用は、自己の免疫力を高め、病気に打ち勝つ体を作る。私の優先順位は常に足腰肩なのですが、いつもにのみや先生は体の調子に気を配ってくださっていて、冷たいものを飲み過ぎて、ごろごろした腹部の治療もしてくださるときがあります。(温かいお灸は本当に気持ちいい)

痛みについて、他の鍼灸院のことは分かりませんが、治療で痛いと感じたことは一度もありません。「今、鍼が入ってます。」と言われても、入っている感覚すらなく、治療中、爆睡することも度々で、終わった後はいつもスッキリします。今は、週1度のペースで診て貰いながら、生き甲斐の競技ゴルフを続けています。

もし、あなたに何らかの痛みや不調がおありなら、騙されたと思って、誠心堂にのみや鍼灸院に電話してみてください。
余談ですが、にのみや先生は常人とは思えない穏やかで心遣いできる、まるで若き仙人みたいな人です。お話しするだけでもヒーリング効果がありそうですから、是非、お試しを。