男性50代

初診時の症状:顔面神経麻痺

親の死後麻痺を発症し病院に半年以上通院

親の死後、麻痺を発症し病院に半年以上通院していましたが、なかなか改善せず、スマホのアプリで鍼灸の治療法を知り、京都市の鍼灸院をさがしてた時、顔面麻痺をホームページの治療にのっているのを見つけ、交通の利便性もよく決めさせてもらいました。
最初に治療を受けた時、共同運動などで目と口の動きが悪く、うまくしゃべりにくく飲み物をまともに飲めない状態だったのが、ほんの少し改善されたように思いました。
今4年程通院してますが、最初の頃よりだいぶましになり、今では厚さ、寒さで多少悪くなる時もありますが、ふつうに話や飲み物を飲んだりすることが出来るようになってます。
病院に通院してた時は手術をすすめられてましたが、仕事の関係で時間が取れなかったのですが、早いうちに鍼灸にかかっていれば治りが早いかもしれません。