鍼灸よくある質問

「脈で何が分かるんですか?」 | 鍼灸よくある質問(番外編)

脈で何が分かる?|鍼灸よくある質問

本日は、患者様からよくいただく質問

①「脈で何が分かるんですか?」

②「鍼をすると脈は変わるんですか?」

③「季節の変わり目に体調を崩しやすいのはなぜ?」

この3つにお答えします。

 

韓国ドラマの「ホジュン~宮廷医官への道 」とか、「馬医」とか
ご覧になったことありますか?

日本ではあまり見たことのない、「鍼灸」をテーマにした韓国ドラマです。
時代劇なので時代設定は古いのですが、
当時のお医者さん達が脈を診ながら宮廷の王族の方々に
鍼灸をするという場面があります。

それが「脈診」です。
当院は【脈診流】の鍼灸をしていますので、
鍼・お灸をしながら施術前、施術中、施術後に
手首にある脈の変化を診ます。
その際に皆さんからよく聞かれるのが上の3つの質問です。

そして、
①「脈で何が分かるんですか?」
②「鍼をすると脈は変わるんですか?」
そのお答えとしましては、

脈を診ると、身体全身がバランスよく機能しているか?

が間接的に分かります。
そしてはり灸をすると脈が変化し身体も変わるのです。

なぜ、脈をみるとそんなことが分かるのでしょうか?
それは鍼灸の古典医学書に書かれています。

下記にさらに詳しい動画がありますので、もしよろしければ
ご覧ください。
またご興味があれば、ご自分でも脈を見てみてください。
診方もお伝えしています。このようにしてみます。

※③のご質問への答えは動画の下に記載してあります
  ↓↓↓

③「季節の変わり目に体調を崩しやすいのはなぜ?」
これについては動画に加えて補足の説明をさせていただきます。

脈にも四季があり、身体もそれに応じているので四季があります。
「脈が季節に沿った状態になっているのか?」を診ていくことで、
「身体も季節に沿った適切な状態になっているか?」が分かります。

時として、というか往々にして、脈が季節に沿っていない方が
いらっしゃいます。

脈が季節に乗り遅れた状態だと身体も体調を崩します。

季節の変わり目に体調を崩しやすいのはこのためです。

鍼灸にて季節に合った脈に整えることが、
疾病予防・体調管理に繋がります。