受付時間

RECEPTION HOURS

土日祝も診療しておりますので、
お気軽にお問い合わせください。

受付時間

休診日は木曜日です。

第3日曜日は「鍼灸研修会」のためお休みをいただいております。(変更の場合あり。ブログより休診日情報をご確認ください)

料金

FEE

お身体の状態を改善し、
治療を卒業していただけるよう
日々臨床に当たらせていただいております。

当院は、なるべく早くお身体の状態を改善し、治療を卒業していただけるように、日々臨床に当たらせていただいております。患者様の中には、どうしても長い施術期間が必要な方や、日々の健康管理で定期的に当院をご利用いただいている方、妊活中で非常に高額な医療費がかかっていらっしゃる方達もいらっしゃいます。このような方達へのご負担が少しでも軽くなれば、という思いから3種類の料金体系を設定させていただきました。また一回ごとがお得な回数券は、どなたでもご利用いただけます。通院回数・症状に合わせてお選びください。「よくわからない」「どれが合っているのか教えてほしい」という方は、遠慮なくご相談ください。

  • 一般料金
  • 会員料金
  • 妊活中料金

一般料金初診〜12回目まで

当院では初診の方は治療費のみで、初回検査料(姿勢評価、生活習慣指導など)は無料とさせていただきます。
※ 料金は税込み価格です

治療費 治療費 治療時間目安
一般
(高校生以上)
7,560円 約40〜60分
75歳以上 7,020円
中学生以下 3,240円
乳幼児 1,500円 約10分
自律神経調整のお灸妊活・逆子のお灸 2,000円 約20〜30分お灸のみ。ご自宅でのやり方もお教えいたします。
一般(高校生以上) 75歳以上 中学生以下 乳幼児 自律神経調整のお灸
妊活・逆子のお灸
治療費 7,560円 7,020円 3,240円 1,500円 2,000円
治療時間目安 約40〜60分 約10分 約20〜30分お灸のみ。ご自宅での
やり方もお教えいた
します。

回数券

5回分
一般(高校生以上) 75歳以上
36,000円(7,200円/1回) 33,500円(6,700円/1回)

複数回治療の必要な方の負担が少しでも軽くなれば幸いです。お試しの方はこちらがおすすめです。

10回分
一般(高校生以上) 75歳以上
69,800円(6,980円/1回) 64,000円(6,400円/1回)

健康管理で治療を受けたい方、慢性的な症状に対しての体質改善等には、焦らず、長い目で見た治療計画が望まれます。そういった方の負担をできる限り軽くできればと思います。

当院の治療費は
医療費控除の対象なります。

  • 領収書の必要な方はお申し付け下さい。
  • 6ヶ月以上、施術間隔が空いた方は再診料+1000円を申し受けます。問診や検査にお時間を改めていただくためです。

会員料金13回目~

※ 料金は税込み価格です

治療費 治療費 治療時間目安
一般
(高校生以上)
5,400円(通常7,560円のところ) 約40〜60分
75歳以上 4,320円
中学生以下 3,240円
乳幼児 1,500円 約10分
自律神経調整のお灸妊活・逆子のお灸 2,000円 約20〜30分お灸のみ。ご自宅でのやり方もお教えいたします。
一般(高校生以上) 75歳以上 中学生以下 乳幼児 自律神経調整のお灸
妊活・逆子のお灸
治療費 5,400円※通常7,560円の
ところ
4,320円※通常7,020円の
ところ
3,240円 1,500円 2,000円
治療時間目安 約40〜60分 約10分 約20〜30分お灸のみ。ご自宅での
やり方もお教えいた
します。

回数券

5回分
一般(高校生以上) 75歳以上
25,800円(5,160円/1回) 20,600円(4,120円/1回)

複数回治療の必要な方の負担が少しでも軽くなれば幸いです。

10回分
一般(高校生以上) 75歳以上
48,000円(4,000円/1回) 40,000円(4,000円/1回)

健康管理で治療を受けたい方、慢性的な症状に対しての体質改善等には、焦らず、長い目で見た治療計画が望まれます。そういった方の負担をできる限り軽くできればと思います。

当院の治療費は
医療費控除の対象なります。

  • 領収書の必要な方はお申し付け下さい。
  • 6ヶ月以上、施術間隔が空いた方は再診料+1000円を申し受けます。問診や検査にお時間を改めていただくためです。

妊活中料金未妊の方

そもそも、
なぜ不妊は起こるのでしょうか?

不妊の原因TOP3

  • 排卵因子排卵は
    しているのか?
  • 卵管因子卵管は
    通っているか?
  • 男性因子精子の数や活動力は
    十分なのか?

上記の原因以外にも妊娠するためには様々なプロセスが必要であり、それらを1つ1つ乗り越えて、初めて妊娠・出産が可能となります。

妊娠するために必要な条件

  • 質の良い卵子ができる
  • 卵巣がちゃんと排卵をする
  • 卵管采(卵管の先端部)が卵巣から出てきた卵子をうまく拾う
  • 卵子が卵管をちゃんと通る(子宮内膜症など)
  • 質の良い精子ができる
  • 精管をちゃんと通る
  • 射精に問題はない(逆行性射精ではない、抗精子抗体もない)
  • 子宮頚管を通して精子を子宮内に迎え入れる(頚管粘液の量や抗体が重要)
  • 卵管膨大部にて受精する
  • 子宮内に受精卵の着床を妨げるものはない(子宮筋腫など)
  • 子宮内膜の状態が良く受精卵が着床する=妊娠
  • お母さんのお腹の中で順調に成長する(不育症など)
  • 母子共に無事に出産
  • 子宮頚管を通して精子を子宮内に迎え入れる(頚管粘液の量や抗体が重要)
  • 卵管膨大部にて受精する
  • 子宮内に受精卵の着床を妨げるものはない(子宮筋腫など)
  • 子宮内膜の状態が良く受精卵が着床する=妊娠
  • お母さんのお腹の中で順調に成長する(不育症など)
  • 母子共に無事に出産

妊娠して無事出産を迎えるためには、
これだけたくさんのプロセスが
必要なのです。

妊娠はすぐにできることもありますし、妊娠できない時期が続くこともあります。
ですが、どうか焦らないでください。 自然妊娠も人工授精・体外受精でも、
少しでも妊娠する確率を高めておく。
いつでも妊娠できるお身体の状態にしておくことが大切です。
健康な25歳前後の男女でさえも、
無事に妊娠できる確率は毎月約30%と言われているのです。

妊娠するためには、お身体を常日頃から整えて、準備しておくことこそが重要になります。

妊娠のための準備に鍼灸
取り入れてみませんか?

鍼灸は血流(冷え)の改善に効果的。
卵巣機能や子宮内膜の状態を改善するには血流がとても重要です。

なぜ鍼灸が不妊に有効であると言われているのでしょうか?それは鍼灸が血流(冷え)の改善に効果的なことにあります。
現代人は、歩くことが減り、PCの普及で長時間同じ姿勢で過ごすことが増えました。ともすれば血流は悪くなる一方です。
過剰に効いたエアコンは私達の体温調節を少しづつ狂わせていきます。ゆっくりと日常的に積み重なった「冷え」にはご自分では、なかなか気づきにくいもの。そして「血流低下」「冷え」は卵巣機能や子宮内膜の状態に悪影響を及ぼすのです。
鍼灸は昔から「気・血」の流れを良くすることを目的として行われていました。
気血の巡りが良くなると、自律神経系(血流への影響)、内分泌系(ホルモンへの影響)、免疫系(生命力の強化)の働きが高まります。それは結果として冷えを改善します。
「妊娠に必要なホルモン・酸素・栄養」は血液によって全身に運ばれます。血流が悪いと、卵巣や子宮など必要な場所に適量に行き届かなくなります。卵巣機能や子宮内膜の状態を改善するのに血流はとても重要です。卵巣機能の向上は卵子の質を高めます。子宮の状態が良くなれば内膜の厚みが増し、着床、そしてその維持がしやすくなります。

まずは1ヵ月、当院の妊活鍼灸を受けてみてください。
お身体の変化を感じていただけることと思います。

大家族が当たり前だった昔と違って、女性の社会進出はめざましく、その分ストレスも過多になっているのが現状です。
環境は大きく変わっているのに、身体はそのままで良いのでしょうか??身体は放っておいても、なかなか変わるものではありません。
当院の鍼は痛くなく、気・血を整えて体質を改善するのを得意とします。また当院のお灸は熱くなく、心地良いです。そして、血を動かし、温めたり・余分な熱を散らすのを得意とします。鍼灸両方を使って、妊娠しやすいお身体を作っていきます。
お身体(体質)を変えていくには定期的な施術が必要です。無事に子宝に恵まれた方のカルテを見てみると、周期に合わせた治療ができる約1週間に1~2回がベストです。とは言っても、「妊活には何かとお金がかかる!」というのも事実です。
そこで当院は少しでも妊活中の方の負担を軽減し、より適切な施術を行うために、「妊活鍼灸パス」を作りました。まずは1ヶ月、当院の妊活鍼灸を受けてみてください。お身体の変化を感じていただけるでしょう。
またご希望の方には、ご自宅でできる「妊活のお灸」のやり方もお教えいたします。分からない時は何度でも聞いて下さいね!体質からの改善にはセルフケアお灸(日々、継続してお灸をすること)はとてもオススメです。
「妊活パス」、妊娠をご希望される皆様にご利用いただければ幸いです。

「私が妊活鍼灸に取り組む理由」

妊活鍼灸パス(有効期限1カ月)1回あたりの治療費がお得です。

※料金は税込み価格です

妊活鍼灸パス【治療4回分】
25,920円(6,480円/1回)※通常7,560円のところ

当院の妊活鍼灸は人工授精・体外受精の準備にもご利用いただいております。

会員様用妊活鍼灸パス【治療4回分】
19,200円(4,800円/1回)

もし12回ご来院いただき、それでもまだ施術が必要な方は13回目より会員料金とさせていただきます。

当院の治療費は
医療費控除の対象なります。

  • 領収書の必要な方はお申し付け下さい。