妊娠しにくい理由は

自律神経の乱れ

に原因があるかもしれません。

女性ホルモンは脳の「視床下部」から指令が伝わり、卵巣から分泌されます。
実はホルモン分泌の司令塔となる「視床下部」は自律神経コントロールの中枢でもあり、「自律神経」と「女性ホルモン」は互いに影響し合っています。

ストレスで自律神経が乱れるとホルモン系にも影響して、月経の周期が乱れたり、異常をきたします。
もちろん逆も然りで、ホルモンバランスの乱れから自律神経が乱れ、身体に不調を感じることでストレスを感じる場合もあります。

このことから、不妊症の方は、「自律神経」が見直すべき1つの大切な要素となるのです。

女性ホルモンの仕組みの図

当院では妊活鍼灸によって血流を改善し、まず「冷え」にアプローチします。
さらに自律神経を整えることで、「ホルモンバランス」にアプローチ出来るのです。

なぜ不妊症・妊活に当院は強いのか?

それは当院の鍼灸施術が
「血流改善」に加えて、「自律神経を
整えること」に特化しているから。

だから当院の妊活鍼灸は
妊活・不妊症・婦人科の症状
お困りのあなたの
強い味方になります!

患者様の声

VOICE

患者様の声 実際の写真

治療をはじめて2ヵ月、今まで何年もうまくいかなかった治療が、病院の先生も驚かれるくらいうまくいき、 初めて妊娠反応が出ました。

30代 ⼥性

倦怠感、息苦しさ、頭痛、手足のしびれ痛み

続きを見る

6年間病院に通い不妊治療をしていましたが、もうほぼ妊娠できることはないと言われ、心身ともに疲れて、治療をやめようと考えて、インターネットを見ていた時、たまたま見つけたのが鍼灸のホームページでした。
体の不調もあり、少しでも体調が良くなれば…
という気持ちで、にのみや鍼灸院にお電話してみました。
その際、すごく丁寧に対応していただき、予約をとってくださいました。

実際に来院してみると細やかなカウンセリングをしていただき、治療してくれました。
体がすごく軽く楽になり、頭もスッキリして気持ちもすごく前向きになれました。
それから治療に通う度に、体のケアはもちろん心のケアもしていただき、また前向きに不妊治療にとりくむことができました。
治療をはじめて2カ月、今まで何年もうまくいかなかった治療が、病院の先生も驚かれるくらいにうまくいき、初めて妊娠反応が出ました。
にのみや先生も一緒に喜んでいただいたあの日のことは忘れることができません。
それから治療に通う度に体の不調や心配なことをその都度聞いていただき、不安でいっぱいの妊娠生活をすごく支えていただきました。
おかげさまでつわりも軽く、大きなトラブルなく10ヵ月過ごすことができました。
無事に元気な双子を授かることができたのは、にのみや先生のおかげです。
今も双子と共に親子でお世話になっています。

にのみや鍼灸院に行かなければ、子供を授かることはできませんでした。
感謝の気持ちでいっぱいです。

妊娠のための準備に
妊活鍼灸を
取り入れて
みませんか?

妊活鍼灸で自律神経を整え、血流を改善することで、
妊娠しやすいお身体作りをサポートします。

はじめての方限定

妊活カウンセリング受付中!

45分(通常5,000円)を無料でさせていただきます

ご予約は今すぐお電話で

妊活に悩むあなたのお力になります。
まずはあなたの不安や思いを
じっくりお聞かせください。

なぜ、妊活カウンセリングが
無料なの?

それは…妊活・不妊治療において鍼灸が不適応な方もいらっしゃるからです。

当院では妊活鍼灸が適応外の不妊原因である場合や、
病院での早期治療が必要な場合は、あなたが最短で妊娠できるように、あなたに合った鍼灸以外の解決法もご提案いたします。
そのため妊活鍼灸があなたに適応かどうかそれを確認していただくために、
無料のカウンセリングを実施させていただいています。

ご自身が妊活鍼灸に適応か不適応かどうか?
まずはブログを見てみたい方はコチラを参照ください。

妊活鍼灸の適応・不適応について

院長プロフィール

PROFILE

院長写真
  • 明治鍼灸大学(現:明治国際医療大学) 鍼灸学部 卒業
  • 日本鍼灸師会 所属
  • 京都府鍼灸師会 所属
  • 日本自律神経学会 所属
  • 漢方鍼医会臨床家養成講座 修了
  • 日本不妊カウンセリング学会 所属 認定不妊カウンセラー
吉開 潤 先生
ご推薦!頂きました

YouTubeの不妊専門チャンネル
『よしかいじゅん』でも
圧倒的に支持されている
小田原の不妊専門鍼灸師

吉開 潤 先生

よしかい鍼灸院 院長

ストレスが原因で
妊活が思うように進まない
あなたに
おすすめ致します。

神奈川県小田原市で妊活専門の鍼灸院を運営しています、吉開と申します。二宮先生とは同じ師匠のもとで修行を積んだ兄弟弟子です。二宮先生は修行時代から非常に熱心に鍼灸の研鑽に努めていました。朝早くから自主練習を積み、夜は遅くまで漢文の古典を読み、学と術を自身のものとしていきました。
特に心の悩み(ストレス)や婦人科系の悩み(不妊症)に対して深い見識と治療技術をお持ちです。私や他の弟子達もよく二宮先生に助言を頂いています。プロから頼られるプロフェッショナルである二宮先生はストレスが原因で妊活が思うように進まない貴方にこそおすすめです。
女性の不妊症は勿論ですが男性不妊にも深い見識と臨床経験をお持ちです。男女問わず妊娠体質を構築するなら二宮先生の知識と技術が大いに役立つと自信を持って推薦致します。高い技術レベルを有した今でも東洋医学を学び続け、日本鍼灸師会や日本不妊カウンセリング学会など信頼のある団体に所属しています。
最新の情報収集や西洋医学の知見も豊富な二宮先生に一度ご相談される事をおすすめ致します。あなたのもとに一日も早く赤ちゃんがやってくることをお祈りしています。

そもそも、
なぜ不妊は起こるのでしょうか?

不妊の原因TOP3

  • 排卵因子排卵は
    しているのか?
  • 卵管因子卵管は
    通っているか?
  • 男性因子精子の数や活動力は
    十分なのか?

上記の原因以外にも妊娠するためには様々なプロセスが必要であり、それらを1つ1つ乗り越えて、初めて妊娠・出産が可能となります。

妊娠するために必要な条件

  • 質の良い卵子ができる
  • 卵巣がちゃんと排卵をする
  • 卵管采(卵管の先端部)が卵巣から出てきた卵子をうまく拾う
  • 卵子が卵管をちゃんと通る(子宮内膜症など)
  • 質の良い精子ができる
  • 精管をちゃんと通る
  • 射精に問題はない(逆行性射精ではない、抗精子抗体もない)
  • 子宮頚管を通して精子を子宮内に迎え入れる(頚管粘液の量や抗体が重要)
  • 卵管膨大部にて受精する
  • 子宮内に受精卵の着床を妨げるものはない(子宮筋腫など)
  • 子宮内膜の状態が良く受精卵が着床する=妊娠
  • お母さんのお腹の中で順調に成長する(不育症など)
  • 母子共に無事に出産
  • 子宮頚管を通して精子を子宮内に迎え入れる(頚管粘液の量や抗体が重要)
  • 卵管膨大部にて受精する
  • 子宮内に受精卵の着床を妨げるものはない(子宮筋腫など)
  • 子宮内膜の状態が良く受精卵が着床する=妊娠
  • お母さんのお腹の中で順調に成長する(不育症など)
  • 母子共に無事に出産

妊娠して無事出産を迎えるためには、
これだけたくさんのプロセスが
必要なのです。

妊娠はすぐにできることもありますし、妊娠できない時期が続くこともあります。
ですが、どうか焦らないでください。 自然妊娠も人工授精・体外受精でも、
少しでも妊娠する確率を高めておく。
いつでも妊娠できるお身体の状態にしておくことが大切です。
健康な25歳前後の男女でさえも、
無事に妊娠できる確率は毎月約30%と言われているのです。

妊娠するためには、お身体を常日頃から整えて、準備しておくことこそが重要になります。

妊娠のための準備に鍼灸
取り入れてみませんか?

鍼灸は血流(冷え)の改善に効果的。
卵巣機能や子宮内膜の状態を改善するには血流がとても重要です。

なぜ鍼灸が不妊に有効であると言われているのでしょうか?それは鍼灸が血流(冷え)の改善に効果的なことにあります。
現代人は、歩くことが減り、PCの普及で長時間同じ姿勢で過ごすことが増えました。ともすれば血流は悪くなる一方です。
過剰に効いたエアコンは私達の体温調節を少しづつ狂わせていきます。ゆっくりと日常的に積み重なった「冷え」にはご自分では、なかなか気づきにくいもの。そして「血流低下」「冷え」は卵巣機能や子宮内膜の状態に悪影響を及ぼすのです。
鍼灸は昔から「気・血」の流れを良くすることを目的として行われていました。
気血の巡りが良くなると、自律神経系(血流への影響)、内分泌系(ホルモンへの影響)、免疫系(生命力の強化)の働きが高まります。それは結果として冷えを改善します。
「妊娠に必要なホルモン・酸素・栄養」は血液によって全身に運ばれます。血流が悪いと、卵巣や子宮など必要な場所に適量に行き届かなくなります。卵巣機能や子宮内膜の状態を改善するのに血流はとても重要です。卵巣機能の向上は卵子の質を高めます。子宮の状態が良くなれば内膜の厚みが増し、着床、そしてその維持がしやすくなります。

まずは1ヵ月、当院の妊活鍼灸を受けてみてください。
お身体の変化を感じていただけることと思います。

大家族が当たり前だった昔と違って、女性の社会進出はめざましく、その分ストレスも過多になっているのが現状です。
環境は大きく変わっているのに、身体はそのままで良いのでしょうか??身体は放っておいても、なかなか変わるものではありません。
当院の鍼は痛くなく、気・血を整えて体質を改善するのを得意とします。また当院のお灸は熱くなく、心地良いです。そして、血を動かし、温めたり・余分な熱を散らすのを得意とします。鍼灸両方を使って、妊娠しやすいお身体を作っていきます。
お身体(体質)を変えていくには定期的な施術が必要です。無事に子宝に恵まれた方のカルテを見てみると、周期に合わせた治療ができる約1週間に1~2回がベストです。とは言っても、「妊活には何かとお金がかかる!」というのも事実です。
そこで当院は少しでも妊活中の方の負担を軽減し、より適切な施術を行うために、「妊活鍼灸パス」を作りました。まずは1ヶ月、当院の妊活鍼灸を受けてみてください。お身体の変化を感じていただけるでしょう。
またご希望の方には、ご自宅でできる「妊活のお灸」のやり方もお教えいたします。分からない時は何度でも聞いて下さいね!体質からの改善にはセルフケアお灸(日々、継続してお灸をすること)はとてもオススメです。
「妊活パス」、妊娠をご希望される皆様にご利用いただければ幸いです。

妊活中料金未妊の方

妊活鍼灸パス(有効期限1カ月)
当院の妊活鍼灸は人工授精・体外受精の準備にも多数の方からご利用いただいております。

※料金は税込み価格です

妊活鍼灸パス【治療4回分】
32,000円※通常10,000円のところ(8,000円/1回)

周期に合わせて適切に施術を受けてお身体(体質)を変えるためのパス。お試しの方におすすめ。

会員様用妊活鍼灸パス【治療4回分】
23,200円※通常6,000円のところ(5,800円/1回)

もし21回ご来院いただき、それでもまだ施術が必要な方は22回目より会員料金とさせていただきます。

当院の治療費は
医療費控除の対象なります。

  • 領収書の必要な方はお申し付け下さい。