「自律神経」を整えたい!

【気象病の対策】自律神経の整え方

【気象病の対策】自律神経の整え方

・雨が降る前や降った後
・春先
・梅雨
・台風の前
などに、
頭痛やめまい、イライラや気分の沈み込みを
感じる方も多いのではないでしょうか?

気圧の変化によって、
耳の中「内耳」にある
平衡感覚をキャッチする「三半規管」などが影響を受けて、
平衡感覚を脳に伝える「前庭神経」が興奮します。

そうして脳内の視床下部にある
自律神経の中枢が影響を受けて
自律神経が乱れます。

これとよく似たメガニズムが
乗り物酔いです。

乗り物酔いは身体の揺れを内耳がキャッチし、
さらに視覚の揺れも伴い、前庭神経が興奮し
自律神経が乱れます。

交感神経に偏ると、
めまい・頭痛・吐き気・イライラ・
不安感、吐き気などを引き起こします。

逆に副交感神経に偏ると、
眠気・倦怠感・抑うつが出てきます。

【気象病】は内耳が気圧の変化の影響を受けて、
体が揺れている時と同じ状態になる、
いわば「気圧酔い」とも言えます。

【気象病の対策】自律神経の整え方
はこちらです↓↓↓