妊活鍼灸について

【私が妊活鍼灸に取り組む理由】

「私が妊活鍼灸に取り組む理由」
こちらのページに
お越しいただきありがとうございます。

私がなぜ妊活鍼灸に取り組むのか?

その理由をみなさんに、お話しさせていただきたいと
思います。

当院は元々、
自律神経専門の鍼灸院として
スタートしています。
そこは今も変わりません。

ただ日々の臨床の中で、
多くの患者さんや自分の妻の
不妊・妊娠に対する苦悩や辛さを
目の当たりにしました。

私は、
何かせずにはいられませんでした。

それが
「なぜ妊活鍼灸をするのか?」
の一番の理由です。

「親・親戚と会うのが憂うつです」

「自分の無力さに涙が出そうになる」

「不妊治療をしてるうちに、
体調がおかしくなってきて…」

そう話してくださる患者さん達のお話は、
私も含め世の男性の想像を
遥かに超えた悲しみが込められています。

実は、私の妻は一度化学流産の
経験があります。
正直に告白しますと、
流産した際に私は
「残念だけど、仕方ない。次に進もう!」
と切り替えようとしていました。

しかし、私が想像する以上に
妻のショックは大きく、
流産後の身心のケアをするために、
そのとき初めて妻の妊活鍼灸を
スタートさせました。

それまで妻は不妊期間が
長かったわけではなかったので、
妊活鍼灸はしていなかったのです。
今思えば、妊活を始めようと思った
その瞬間から鍼灸でケアをすべきでした。
反省しています。

私と妻は妊活鍼灸以外に
2人で水子の供養にも
行きました。

行ってみて感じたのは、
やはりケジメをつけるというのは
大切だな、ということでした。

私自身は切り替えていたつもりでしたが、
お経をあげていただいた際には、
やはり無力感と悲しみがこみ上げて来て、
涙が出そうになりました。

それでも、お経をあげていただき、
お寺の門を出た際には
まさに心が洗われた気がしました。

今でも時々ですが、妻と2人でそのお寺には
お参りに行きます。
それは、今我が家にいる子供達が
私達のもとに生まれてきてくれたことを、
その子に感謝しにいくためです。
その子がいて、今の子供達がいると
思っているからです。

患者さんや妻の葛藤や不安を
仕事場と家庭内で、側で見ながら
自分には何が出来るのだろうかと
懸命に考えながら、妊活鍼灸に
取り組んできました。

だからこそ、
「無理と思っていた妊娠が出来た」
と報告してくださった患者さん、
5年越しに妊娠し出産を迎えられた患者さん、
そして今や三児のママである私の妻。

みなさんの妊娠したときの笑顔、
そして不安を抱えながらも
安定期に入って安心された顔、
そして安産でしたという報告。
そういったものが何よりも私は嬉しいのです。

もちろん、今までも不妊の方の症例は
診せていただいていたので、
頭では理解していましたし、
治療もしてきました。

しかしながら、
病院で不妊治療をしながら
身心の状態を整えてほしいと
当院に来てくださる患者さんが
増えてくるにつれて、
私は「もっと学ばなくてはならない!
もっと治療が上手くなりたい!」
そう思いました。

今ではそのキッカケを与えてくださった
患者さんや妻に感謝しています。

現在は生殖医療はどんどん進化しており、
西洋医学にて自分の状態を把握してから
治療の方向性を決めて治療計画を
進めた方が、格段に結果が良くなります。
特に晩婚化した現代において、
これは紛れも無い事実です。

そこで私は、生理周期に始まり、
婦人科疾患や、西洋医学的な不妊治療のことも
理解しておいた方が、患者さんのために
なるに違いないないと思い、
不妊治療研究の学会にも所属を決めました。

妊活鍼灸の技術はもちろんですが、
「確かな婦人科・不妊の知識」と
「心のケア」も臨床を通して
とても大切なものであると
確信しています。

当院は不妊の中でも、
ストレスによる不妊」に力を入れています。
それが当院の強み、自律神経専門の鍼灸を
活かせるからです。

多くの臨床の中で、女性の身体は
ホルモン変動が毎月大きくあり、
自律神経からの影響の大きさも肌で感じています。
経験を重ねるほどに、自律神経は不妊に
とても関係性が深いことが分かります。

もしも、あなたが妊活中でストレスを
強く感じているときには、
ぜひお近くの専門家にご相談ください。
身心の両方のケアこそが、
妊娠への近道です。

どこに相談してらよいか
分からないときには、
当院にご連絡ください。

TEL:075-352-1230

お近くの不妊治療に特化した
鍼灸院(東京・神奈川・大阪)をご紹介いたします。

また、当院でも

 妊活を頑張っているあなたに。
  「
妊娠のチャンスを最大限に活かす
    7つのセルフチェックとその対策法」

という無料レポート
をご用意しております。
送料も無料にて送らせていただきます。
下記よりお申し込みください。

お申し込みは今すぐこちらから→お問い合わせフォームへ

※お問い合わせフォームの
「資料請求」を選択し、
必須項目に入力し、
一番下の項目にある「お問い合わせ内容」に
妊活
と入力してください。

あなたの妊活が
うまくいきますように、
心より願っております。

最後までお読みいただき、ありがとうございます!