「妊活」にイイことは?

不妊症【東洋医学的】原因は?

妊活において1番大切なこと

妊活において1番大切なこと。

それは自分の体の状態を知ること」です。

ご自身の詳しいお身体の状態を知ることで、
妊活で最速・最短で結果を出すための対策が
できるのです。

原因は十人十色です。
根深いものもあるでしょう。
意外なものもあるでしょう。

まずは今日お話しする内容を参考に、
客観的にご自身のことを見てみてください。
また上記と同じ理由で、西洋医学的な検査が
まだの方は
そちらをまず最優先に受けてみて
ください

今日お話しする内容は、
妊活中のあなたが「不妊・未妊」の中の
 どの状態なのか?
それに対して何を行えばよいのか?

2点を大まかではありますが、
お話していきますね。

あなたはどのタイプですか?

東洋医学的に診て「不妊症」のタイプは
大きく6つに分けられます。

あなたはどのタイプでしょうか?

もう一度、「不妊タイプ分類」の表を
ご覧ください。

あなたの身体は、どこが問題があり、
何が改善されればよいのか? 

また、ご自宅では何を気をつければ
よいのでしょうか?

それらを見定める必要があります。

あまり見たことのない難しい漢字も並んでい
ますね。もう少し詳しく見ていきましょう。

東洋医学では不妊は主に
「腎」・「肝」・「脾」
のどこかに問題があると言われています。

そして身体の働きには3つのエネルギーが
必要であると言われています。それが、
「気」・「血」・「水」
です。

つまり東洋医学的に診ると
不妊の原因には、
「腎・肝・脾」×「気・血・水」
このような組み合わせがあります。

1つずつ説明していきますね。

・「腎」は生命力の源。生殖器系と関係します。

・「肝」は血・ホルモンの流れをコントロール。
 特に婦人科系と関係します。

・「脾」はエネルギーの作るところ。
 消化器系と関係します。

次に、

◎「気」の不調がある場合。
 身体は朝からヘトヘト、疲れやすくなります。
 朝起きたときから、疲れやだるさがあり、
 やる気が出ません。
 女性ホルモンのバランスが乱れたり、
 不眠なども引き起こします。
 
 ご自宅でのセルフケアは
 自律神経を整えていきます。
 ポイントは「呼吸」になります。

◎「血」の不調がある場合。
 身体はヒンヤリ、冷えやすくなります。
 寒いところではもちろん、暖かい場所でも
 なかなか温まらずに冷えています。
 肩こりや、生理にも多いに影響します。
 
 自宅でのセルフケアでは、
 血の巡りを良くしていきます。
 ポイントは「温める」ことになります。

◎「水」の不調がある場合。
 身体はパンパン、むくみやすくなります。
 体内に溜まった水は、冷えや重ダルさを
 引き起こします。
 また場所によっては、カサカサ潤いが
 なくなります。
 
 ご自宅でのセルフケアでは、
 デトックス作用を促進していきます。
 ポイントは「代謝を上げる」ことになります。

もちろん「腎」「肝」「脾」のうち
1つのところだけが問題とは限りません。

1つのエネルギーだけが原因とも限りません。
人の身体は十人十色です。

それを限りなく正確に見極めて、
あなたのお身体に合ったご自宅での
セルフケアをご提案するのも
私の大切な仕事の一つと考えています。

妊活における身体のケアは、例えるなら
野菜作りと同じ。
畑(身体)に水をやり、栄養を与え、
気持ちを込めてコツコツ手をかけてあげると、
やがて美味しい野菜(あなたの望ましい心身の
状態)が育つようになります。

女性のスキンケアとも似ていますよね。
以上のような理由から、当院ではこちらから
一方的に施術するのではなく、ご本人にも
ご自身の身体を理解していただいた上で、
施術を進めていきます。

私とあなた二人三脚でゴールを目指します。
これこそが、これまで多くの患者さんを
診させていただいたなかで、辿り着いた
妊娠への1番の近道だからです。