身体のお悩みについて

初診時の症状:

今、生理にお悩みのあなたへ「知っておいてほしいこと」②※妊活中のあなたにも

生理にお悩みの方、
やはり「下腹部」や「」を
温めることがポイントになります。

なぜ「下腹部」なのかは想像がつきますよね。
前回のブログ、
今、生理にお悩みのあなたへ知っておいてほしいこと」①
でもお伝えしました。

では、
Q:「足」はなぜ?

A:東洋医学では「冷えは足元から」と
 言われます。

冷えが軽度の人→足の指先まで冷えてます

冷えが中等度の人→足の甲まで冷えてます

冷えが重症の人→足首まで、もしくは
        それより上も冷えてます

足元を冷やすと、すなわち下半身(お腹)をも
冷やすことに繋がります。
下半身(お腹)が冷えると、骨盤内の血流は
低下し、生理中に経血を身体の外に
排出しにくくなります。

するとまた「プロスタグランジン
(子宮を収縮し経血を排出する働きがあると
言われている)。これが過剰に分泌されることで
生理痛が引き起こされるのです。

また、妊活中のあなたも、
ぜひ「足」は温めるようにしてくださいね。

それは、
足からお腹の方まで
「総腸骨静脈」という太い血管が流れており、
その血管の上に「卵巣」は乗っているから
です。

つまり、
足が冷たいと、冷たい血液が「卵巣」を
冷やしてしまうことになります。

真冬のかじかんだ手を想像してみて
ください。
冷えると、もちろん「卵巣」の働きも
低下します。

なので身体はもちろんですが、
特に足を温めてみてください。

生理痛に対して鍼灸で何ができるのか、
ご興味のある方はこちらをどうぞ
生理痛と鍼灸」こちらをクリック!

最後までお読みいただき
ありがとうございました!