食養生

「酒は百薬の長」のウソ!

「酒は百薬の長」のウソ!

えそうなの!?
お酒は少量なら身体に良いって研究データが
あるんだよね?

血管に対していい効果があるから、
心疾患や脳梗塞などリスクは減るんだよね?

それは確かにほどほどの量ならその通りです。

しかしながら、
他の病気についてはリスクが上がることから、
そのメリットは打ち消されてしまいます。

世界的にも権威のある医学雑誌Lancet誌で、
お酒について驚くべき研究結果が発表されました。

これからは、これが常識になるかもしれません。
↓↓